めまいがする

 めまいの原因は本当に様々です。

 耳鼻科で代表的なものはメニエール病や良性発作性頭位めまい症(BPPV)ですが、これらを併せても耳鼻科を受診される患者様のめまいの原因として統計上は約半分程度なのです。残りの半分については、原因を確定するに至らないことが多いのです。

 頭の中の血液の循環不全や心理的要因によるもの、加齢や足腰の弱りと共に生じたもの、起立時にのみ感じるもの、視力の問題で生じたもの等、、、、症状に応じて原因と治療方法を検討していきます。



 ”頭のMRIを撮影したのだけれど問題はありませんでした。でも症状が取れません。どうしてでしょうか??”と仰る方がおられます。

 バランスを感じるセンサーは内耳といってお耳の奥の方で側頭骨の中にあります。この内耳は小指の頭程度の大きさでしかありません。この内耳には顕微鏡でしか見えない様な細かい網の目状の血管のネットワークがあり、この部分の血流の一時的な異常でもめまい、ふらつきは起こりえるのです。その様な現象を確実に検査でとらえることは現在の技術ではなかなか難しいとされております。