耳鳴りがする

 耳鳴りは音を密度波として受け取る鼓膜から、音を伝えて認識する中耳と内耳、そして最終的に音を理解する聴覚中枢までの経路のいずれかに異常を生じた場合に、知覚される事となります。

 単純に鼻のすすり過ぎから生じるものや、聴力の低下に伴うもの、脳に異常を生じた場合、または聞こえに低下を認めないのに耳鳴りを生じる場合等、原因も病態も様々です。耳鳴りと同時に発熱やめまいも生じている場合もあり、それぞれの状態の評価の後、個々にその原因に応じた治療を行います。



 また、耳鳴りに対しTRT療法といって耳鳴のに対しての訓練法もあり、耳鳴がストレスとなって日常生活を営む事に障害がある程度までお悩みの方にはお勧めいたしております。