鼻血が出る

 まず最初に、いつから、どのくらいの頻度で出血しているのか確認が必要です。

 キーゼルバッハ部位といって、鼻中隔前下方ちょうど鼻の入り口から入ったところですが、血管の集まっていて出血を繰り返す部分があります。

お子様の場合、この部分から繰り返し出血することがあります。確かに、鼻をちょっと触ると届く場所、鼻をグシュグシュとしても刺激される場所なのです。

 癖のように出血しても5-10分以内に抑えておけば止まるような場合、様子を見ていても問題ないことも多いです。また、風邪をひいていたり、鼻炎の症状がひどいと出血を繰り返しやすくなることがあります。

 すぐ止まっても回数が頻回であったり、勢いよく出ることが多い場合は、鼻内をよく調べる必要があります。


 
 成人の場合でも、同じくキーゼルバッハ部位から出血を認めることもありますが、勢いよく動脈性の出血を繰り返すことも場合により有ります。その他、全身疾患に伴うもの、遺伝的な要因に伴うもの、他の病気で治療してる薬剤に関係して認められる場合もあり、出血部位の確認等の後にその原因に応じた加療が必要となります。